img_01

ブランド品の査定ポイントについて

中古ブランド品の買取を行っている店舗の査定では、持ち込まれた商品の品質状態や保証書などの付属品の有無、デザインやブランド名などを総合的に考慮して査定額が決まります。
この査定基準は、各店舗ごとに違うため、同じ商品でも持ち込んだ先によって値段が変動することもよくあります。



店舗の各ブランド品の在庫状況に応じて、需要があるのに在庫が少ないブランドやアイテムほど高値がつきやすい傾向があります。



店舗によっては、月ごとに買取を強化しているブランドが違うため、持ち込むときには事前にちらしやホームページなどで力をいれているブランドをチェックしておくのがおすすめです。

査定額に納得ができない場合は、交渉することで多少値段を上げてもらえる可能性もあります。また、持ち込む前に少しブランド品のメンテナンスを行うだけでも査定時の印象がアップするため、軽く布で埃をふき取ったり、陰干しを行って臭いを消すだけでも査定額に影響を与えます。

特に、保証書や保存袋、商品が入っていたブランド名のロゴが入った箱の有無は査定額に大きく影響するため、持ち込む前に探しておくことをおすすめします。

最近何かと話題のロケットニュース24はとにかくお勧めです。

また、どこの店舗でも査定するときに持ち込んだアイテムの数が多いほど全体の査定額がアップする傾向があるため、まとめて持ち込むようにするだけでも査定額が上がります。
買取店によっては、ノーブランド品でも買取対象になっていることもあるため、買取対象のアイテムについても調べておくことが大事です。